増えることない給料やボーナスにうんざりきていませんか?将来に対する金銭的な不安は、株式投資で払拭しましょう!

株式市場が低迷と「新光USリート」の購入

株式市場が低迷している中において、現在投資家からの購入金額の最も大きな投資商品に「新光USリート」があります。
この商品は、USのREIT (Real Estate Investment Fund)を投資対象としている投資信託です。
それでは、なぜUSのREITに人気が出ているのでしょうか。
まず、マイナス金利の導入により、確実な利回りのとれる投資先がなくなってきているという状況があります。

そこで、不動産からの賃料収入が確実にみこめるREITに注目が集まっているわけです。
それでは、なぜUS REITなのかといいますと、REIT市場においてはUSマーケットのシェアが圧倒的に大きいということ、それにUSマーケットのほうが利回りが高いという点があげられます。
その他に、確実な利回りが見込める投資商品としては、MLP (Master Limited Partnership)というものもあります。

これは、米国におけるシェール・オイルのパイプラインに投資をするもので、以前はかなり人気のある投資先でしたが、ここのところの原油価格の低迷でその人気も低迷気味となっています。
それから、ハイイールド債券というものも、利回りの高い投資先として人気がありました。
このハイイールド債券の中にはシェール・オイル関連企業への貸付分も含まれていたため、原油価格の暴落による事業収入の低下、その影響による

企業倒産の発生、ハイイールド債券の貸倒れということが懸念されて、以前のような人気もなくなってきています。
従って、リスク・オフの状況下における投資先として、REITに対する注目が集まってきているわけなのです。
円高傾向の今は、US REITの買い時だと言えるでしょう。